ホームけいはんなレビュー新産業創出交流センター関連>「けいはんなR&Dイノベーションコンソーシアム」設立総会を開催

けいはんなレビュー

「けいはんなR&Dイノベーションコンソーシアム」設立総会を開催


DSCF1438'.jpg5月23日、けいはんなプラザに於いて「けいはんなR&Dイノベーションコンソーシアム」の設立総会がRDMM支援センター(関西文化学術研究都市推進機構)主催で開催されました。けいはんな学研都市内を中心に、関西各方面から企業、大学教員、官庁関係者など、総勢105名が参加した盛大な会議となりました。
第一部ではコンソーシアムの会長である西尾大阪大学総長からはイノベーションの重要性を、来賓の皆様(山下 京都府副知事、青木 近経局企画総務部長、橋本 新産業創造研究機構専務理事)からはコンソーシアムへの期待を込めたメッセージを頂きました。
続いて京大の十河先生による特別講演「デザイン学に基づくイノベーションへの挑戦」、企業三社からの「コンソーシアムに期待するもの」と題した発表がありました。


DSCF1635'.jpg第二部ではグループディスカッション参加希望者が3つのグループに分かれて、自己紹介と合わせて将来活動すべきと考えるビジネス分野、市場と技術から見た目指すイノベーションタイプを発表しました。初めての顔合わせにもかかわらず、参加者の白熱した議論に事務局側も頼もしさを感じました。この日、発表した関心分野も考慮しながら、分野別のワーキンググループを形成し、6月中旬からコンソーシアムを本格始動していく予定です。
その後の懇親会にも、長時間の会議後にもかかわらず多数ご参加いただき、会員間の距離を縮めるよい機会となりました。

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ