ホームけいはんなレビューけいはんな学研都市を知る関連>木津川市「マチオモイ部」新設(京都新聞H27.6.2)

けいはんなレビュー

木津川市「マチオモイ部」新設(京都新聞H27.6.2)

2015/07/02

木津川市は1日、市のブランド力を高め魅力を発信する新たな組織「マチオモイ部」を設置し、生活環境部の観光商工課と建設部の農政課を再編すると発表した。同市によると、日本語の片仮名表記の部署名は珍しいという。

新組織について、河井規子市長は「地元農産物の情報発信など二つの課で連携し、たくさんの人をもてなしたい」といい、ネーミングを「埋没してしまわないように片仮名にした」と話した。また、「木津川アートでも用いた言葉で、街に愛着を持ち市民と行政が一緒になり魅力を発信したいとの思いを込めた」と狙いを語った。

組織再編に伴う市組織条例の一部改正案を8日開会の6月定例市議会に提案する。可決されれば、7月1日に発足する。 このほか、25億4200万円の本年度一般会計補正予算案など7議案も提案する。会期は6月29日まで。代表質問は11、12日、一般質問は23、24、25日。

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ