ホームけいはんなレビューけいはんな学研都市を知る関連>スマートシティー実用化テーマ 5月に2回目「京都エキスポ」 開催期間1日増やす(京都新聞H27.3.3)

けいはんなレビュー

スマートシティー実用化テーマ 5月に2回目「京都エキスポ」 開催期間1日増やす(京都新聞H27.3.3)

2015/04/08

京都府や京都市、京都商工会議所などは、情報通信技術を生かした快適なまちづくりを考える「京都スマートシティーエキスポ」を5月20~22日に府内で開催する。前回の2.8倍の約5千人の参加を目指す。

2回目の今年は開催期間を昨年より1日増やす。スマートシティーの実用化をテーマに、20日は国立京都国際会館(左京区)で日新電機やパナソニック、日本マイクロソフトなどの担当者が自社技術やモデル都市づくりについて講演する。21、22日は「けいはんなオープンイノベーションセンター」(旧私のしごと館、木津川市・精華町)で企業によるセミナーや展示を行う。食や健康をテーマにした住民向け講演会もある。

無料。3月中旬から参加申し込みを受け付ける。

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ