ホームけいはんなレビュー新産業創出交流センター関連>企業フェアに最多100社 京田辺 地元逸品紹介も人気(京都新聞2012.10.12)

けいはんなレビュー

企業フェアに最多100社 京田辺 地元逸品紹介も人気(京都新聞2012.10.12)

 京田辺市を中心に隣接地域の企業約100社が集まった「ビジネスフェアin京たなべ2012」が11日、同市多々躍の同志社大多々羅キャンパスで開かれた。参加企業の社員が製品やサービスを熱心に説明し、多くの来場者でにぎわった。
 市商工会や市などでつくる実行委員会が主催し、今年で4回目。参加企業は昨年より約40社増え、過去最多となった。
 製造業を中心とした「ものづくりゾーン」をはじめ、生活関連、環境・エネルギー、支援サ一ビスの4テーマで企業がブースを出した。業種も金属加工やソフトウエア開発、屋上緑化など多種多様で、各社が独自技術や製品を売り込もうと、熱いPRを練り広げた。
 特産の玉露や田辺ナスを使った漬物を取り扱う地元店舗が集まった「京たなべの逸品紹介」のコーナーもあり、来場者の人気を集めた。
(龍太郎)

20121012kyoto-kyotanabebusinessfair.png

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ