研究活動と事業化の現状を知る|研究活動について 知の集積

研究活動について 知の集積

国立国会図書館関西館

関西館は、国立国会図書館の大規模書庫の役割を担い、情報通信技術の発展に対応した図書館サービスを提供するため、開館しました。
外国の雑誌、アジア言語資料、科学技術資料、博士論文等を収蔵し、学研都市の情報基盤としても活用されることを想定しています。また、図書館協力、電子図書館等の事業を行っています。

地区 精華・西木津地区
名称 国立国会図書館関西館
ふりがな こくりつこっかいとしょかんかんさいかん
所在地 〒619-0287
京都府相楽郡精華町精華台8-1-3地図はこちら
TEL 0774-98-1200(音声案内)
FAX 0774-98-1212(利用案内)
URL http://www.ndl.go.jp/jp/service/kansai/
備考 ・ 入館無料
・ 入館資格/18歳以上
・ 開館時間/10:00~18:00
・ 休館日/日曜日、国民の祝日・休日、年末年始、毎月第3水曜日
研究活動と事業化の現状を知る
けいはんな学研都市を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ