ホーム研究活動と事業化の現状を知る研究活動について 知の集積大学>京都府立大学精華キャンパス 生命環境学部附属農場・産学公連携拠点施設

研究活動と事業化の現状を知る|研究活動について 知の集積

研究活動について 知の集積

京都府立大学精華キャンパス 生命環境学部附属農場・産学公連携拠点施設

京都府立大学精華キャンパスは、本学の研究成果を地域や府民、国民に還元するための「産学公連携研究拠点施設エリア」と、学生が自然に学びながら農場実習を行う「生命環境学部附属農場エリア」の2つから成っています。全体の敷地面積は約16ha、東京ドーム3.5個分の広さです。
「生命環境学部附属農場エリア」では、教育・研究の高度化を推進しています。
「産学公連携研究拠点施設エリア」では、植物工場や抗体工学など、産学公連携の新たな研究拠点として、大学発ベンチャーや新産業の創出・企業集積の推進をめざします。

地区 南田辺・狛田地区
名称 京都府立大学精華キャンパス 生命環境学部附属農場・産学公連携拠点施設
ふりがな きょうとふりつだいがくせいかきゃんぱす せいめいかんきょうがくぶふぞくのうじょう・さんがくこうれんけいきょてんしせつ
所在地 〒619-0244
京都府相楽郡精華町大字北稲八間小字大路74(生命環境学部附属農場)
京都府相楽郡精華町大字北稲八間小字大路84(産学公連携拠点施設)地図はこちら
TEL 0774-93-3251
FAX 0774-93-3260
URL http://cocktail.kpu.ac.jp/agricul/ufarm/(生命環境学部附属農場)
http://www.kpu.ac.jp/contents_detail.php?frmId=2649(産学公連携研究拠点施設)
備考  
研究活動と事業化の現状を知る
けいはんな学研都市を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ