ホーム光医療産業バレー研究会研究会について研究予定と経過>けいはんな光医療産業バレー拠点創出シンポジウム開催しました

光医療産業バレー研究会

けいはんな光医療産業バレー拠点創出シンポジウム開催しました

けいはんな光医療産業バレー拠点創出シンポジウム
日時

平成22年10月21日(木)

13:00 ~17:30
(交流会:17:30~19:00)

場所(社)関西経済連合会29階会議室 (交流会:中之島センタービル31階 うおまん)
講演内容

<基調講演>
「切らずに治す粒子線がん治療の現状と将来」
  兵庫県立粒子線医療センター 名誉顧問、 京都大学 名誉教授
  阿部 光幸 氏

<講演1>
「『光医療産業バレー』拠点創出プロジェクトとは、そして今後の展開」
  日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所長
  光医療研究連携センター長 河西 俊一 氏

<講演2>
「レーザー駆動小型がん治療器の開発」
  日本原子力研究開発機構 光医療研究連携センター
  プロジェクトリーダー 近藤 公伯 氏

<講演3>
「東芝の加速器への取り組みと産業応用」
  株式会社東芝  電力システム社 原子力事業部 技監
 尾崎 章 氏

<講演4>
「浜松ホトニクスの医療応用等を目指したレーザー技術開発」
  浜松ホトニクス株式会社  取締役 菅 博文 氏

<講演5>
「島津製作所の次世代医療戦略」
  株式会社島津製作所  取締役 吉田 佳一 氏

<講演6>
「日立造船の保有する技術を光医療開発に応用」
  日立造船株式会社  取締役 谷所 敬 氏

 

新産業創出交流センター
けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな

ページトップへ