ホーム光医療産業バレー研究会>第57回 けいはんな光・医療産業バレー研究会を開催しました

光医療産業バレー研究会

第57回 けいはんな光・医療産業バレー研究会を開催しました

レーザー技術応用の今後の可能性 テラヘルツ波/インフラの健全性評価

これまでけいはんな光・医療産業バレー研究会では医療とレーザー技術の融合を目指して最先端の技術動向について議論してきました。
今回はレーザーによるテラヘルツ波発生とその応用について杉山先生から、レーザーによるインフラの健全性評価の可能性について河内先生から、ご紹介いただきます。

日 時 : 平成27年3月4日(水)15:00~16:30

場 所 : 京都府相楽郡精華町光台1丁目7 けいはんなプラザ 交流棟5F「ボルガ」

プログラム
15:00~15:05 主催者あいさつ
15:05~15:45 講演Ⅰ
「QUADRA-Tを用いたテラヘルツ波発生とその応用」
  
杉山 僚 氏
   (独)日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所
   量子ビーム応用研究センター レーザー応用技術研究ユニット
15:50~16:30 講演Ⅱ
「インフラの健全性評価に向けたレーザー技術の可能性」
  河内 哲哉 氏
   (独)日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所
   量子ビーム応用研究センター 研究推進室

詳細はこちら

お申込み

 申込みフォーム  : entry.png

 FAX   : 0774-98-2202  FAX申込み用紙(PDF)

事務局

(公財)関西文化学術研究都市推進機構 新産業創出交流センター
〒619-0237 精華町光台1-7 けいはんなプラザ ラボ棟3階
けいはんな光・医療産業バレー研究会
TEL : 0774-98-2240 FAX : 0774-98-2202
E-mail : hikari-valley@keihanna.biz (担当 : 中村)

新産業創出交流センター
けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな

ページトップへ