ホームIt is けいはんな>けいはんなを楽しむ

It is けいはんな

けいはんなを楽しむ

images 大学をはじめ、数多くの研究機関が集積し、活発な研究活動が行われている「けいはんな学研都市」。 このまちは研究都市という顔だけではなく、市民が楽しめる多くの顔をもっています。

  • 豊かな自然と緑
生駒山系と木津川にはさまれた地に位置するこのまちは、里山や田園などの豊かな自然と生態系が息づいています。 そして「けいはんな記念公園」や「緑の文化園」など水と緑にあふれた公園は、多くの市民の憩いの場になっています。

  • 1300年にわたる歴史と文化
平城宮跡をはじめ、京都、奈良などの歴史的な文化遺産に身近に接しています。

  • 数多くの市民向け公開施設
学研都市には、誰もが利用できる公開施設が集まっています。 国立国会図書館関西館・平城宮跡・きっづ光科学館ふぉとんなどの文化教育施設、そして積水ハウスの納得工房、 福寿園のCHA研究センターなど企業の市民向け公開施設など、これら一般公開施設の集積は、 学研都市の大きな特色となっています。

  • 多彩なイベントの開催
そして、これらの施設では、大人から子どもまで楽しめるよう工夫を凝らした多彩なイベントが行われています。 また、普段は公開されていない先端科学の 研究施設でも、期間を限定した施設の公開や最新の研究成果をわかりやすく解説する講演会やセミナーなどが開催されています。 また、けいはんなプラザでは、毎週、水曜日に若手演奏家によるプチコンサートが行われているほか、毎回、話題の映画を上映する「けいはんな映画劇場」など多彩なイベントが開かれています。

  • 市民による活発な地域コミュニティ活動
環境、まちづくり、学術・教育、文化・芸術など様々な分野で、市民による活発な地域コミュニティ活動が展開されています。。

TOPICS 最新

It is けいはんな
けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
新産業創出交流センター

ページトップへ