ホームお知らせ一覧その他>けいはんなリサーチコンプレックス終了後に向けた運営体制策定調査業務における公募について

お知らせ一覧

けいはんなリサーチコンプレックス終了後に向けた運営体制策定調査業務における公募について

2016/11/28けいはんなリサーチコンプレックス終了後に向けた運営体制策定調査業務における公募について

けいはんなリサーチコンプレックス終了後に向けた運営体制策定調査業務の公募を平成28年11月28日から開始いたしましたのでお知らせします。

1.業務名  

けいはんなリサーチコンプレックス終了後に向けた運営体制策定調査業務

2.業務概要

 (目的)

  関西文化学術研究都市地域が、国立研究開発法人科学技術振興機構の「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」の採択を受け、平成31年度まで支援を受けることとなったが、支援終了後も自立的にリサーチコンプレックスを成長・発展させることができるよう、平成28年度中に、そのための運営組織構築に向けた具体的な選択肢を取りまとめることを目的とする。

(調査内容)

以下の項目について検討を行い、「自立した運営組織」構築に向けた選択しうる方策の取りまとめを行うこと。

取りまとめに当たっては、類似する先行事例の調査等を行うとともに、企業で新規事業開発している部署への聞き取り調査等オープンイノベーションの担い手となる企業の現場の声を把握し、それらの内容を反映すること。

(1) 自立的にリサーチコンプレックスを成長・発展させるための仕組みづくり。
企業等からの継続的な資金調達等による自立的に運営する仕組みづくりを検討・提案

(2) 運営方法と組織づくり
(公財)関西文化学術研究都市推進機構が公益財団法人であることを踏まえ、「公益性」の観点から当機構における(1)の仕組みの運営可能性及びそれが困難な場合には最適な組織(別組織の形態を含む。)での運営方法の検討・提案

(3) ロードマップの策定
(1)及び(2)の検討を踏まえ、方策の最終決定・実行に向けた31年度までのロードマップの策定

3.業務参加資格要件

次の各号を全て満たす者とします。

(1) 本業務の提案書の提出日から事業者の決定までの期間において、大阪府、京都府、奈良県、及びその3府県に属する市町のいずれかの地方自治体において指名停止を受けている者でないこと。

(2) 会社更生法に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。

(3)暴力団又は暴力団員が実質的に経営を支配する業者又はこれに準ずるものでないこと。

4. 予定価格

本業務に係る費用は、800万円(税抜)を上限とします。

5.契約期間   

契約締結日の翌日から平成29年3月27日(月)迄とします。

6.成果品

   ①報告書(A4版) 2部

   ②データCD   2部

7.その他提出物(様式任意)

業務完了報告書・成果物引渡書・業務委託費請求書・業務日誌

      

8.手続き等

(1) 担当者  
〒619-0237 京都府相楽郡精華町光台1丁目7けいはんなプラザラボ棟3階 (公財)関西文化学術研究都市推進機構
超快適スマート社会推進室  担当部長 五島 賢二(ごとう けんじ)
電話  0774-95-5047
FAX  0774-95-5234  電子メール k-goto@kri.or.jp

(2)説明書(業務提案書の書式等)の交付期間 方法

① 期間 平成28年11月28日から平成28年12月12日迄(但し、土、日は除く) 交付時間は9時30分から17時00分までです。

② 方法 説明書の交付を希望する場合は、(1)の担当者まで必ず連絡をお願いします。

交付先を確認の上、(公財)関西文化学術研究都市推進機構で交付します。

    

(3)業務提案書の提出期限、場所及び方法

① 期限 平成28年12月26日17時00分まで。

② 見積 業務提案書と同時に提出される「4.見積書(様式5)」を見積書とします。

③ 方法 上記担当者へ、業務提案書(様式1~5)を袋とじによる製本の上、1部を持

参又は郵送(期限日までに必着のこと、書留郵便に限る)してください。

(4)説明会は実施しません。

(5)本件に対する質問は、添付(別添)の用紙でFAXにてお願いします。   平成28年12月20日(火)迄。

(6)提案に関するヒアリングは、必要に応じ実施する場合があります。

(7)選考方法

業務提案書の提出があった者で、前記の業務参加資格要件を満たす者の中から、別途定める評価基準に基づき当機構が選考します。

(8)選考結果の通知

平成28年12月27日に電話・FAXにて連絡します。選考決定者は平成28年12月28日に契約します。

以上

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ