ホームお知らせ一覧研究会>【開催終了】超高齢社会における生活支援に向けた地域産業創出を考える研究会」第1回講演会開催のご案内

お知らせ一覧

【開催終了】超高齢社会における生活支援に向けた地域産業創出を考える研究会」第1回講演会開催のご案内

2015/07/29

盛況のうちに開催終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

平成27年度、公益財団法人関西文化学術研究都市推進機構は、奈良県事業「学研都市研究成果活用支援事業補助金」の交付を受け、『超高齢社会における生活支援に向けた地域産業創出を考える研究会』を開催する運びとなりました。
 高齢者の健康長寿支援活動や介護・看護・リハビリ支援等の実際の現場の声(課題や要望などのニーズ)を聞き、大学や研究機関等の研究開発(シーズ)状況を知ることにより、「超高齢社会」向け新産業の芽が生まれるマッチング機会を設定し、生まれた芽の育成支援を目的とした研究会です。

「超高齢社会」を迎えるに際し、安全・安心・快適な介護は出来ないか!何か新事業で貢献できないか!研究開発品を事業化してくれる企業はいないだろうか!等々お考えの皆さん!一緒に考えてみませんか!
 第1回講演会を開催いたします。詳細はこちらのホームページをご覧ください。

日 時
2015年7月29日(水) 13:15~17:00 (受付開始12:45)
場 所
奈良学園大学 登美が丘キャンパス<2号館>
基調講演
超高齢社会と地方産業創成に向けた医学を基礎としたまちづくり
公立大学法人奈良県立医科大学 学長  細井 裕司
ニーズ紹介
(仮)奈良県内外の介護支援の実情と課題 及び産業化への取組みについて
奈良県介護支援協会
奈良県地域包括・在宅介護支援センター協議会 会長 林 芳繁
シーズ紹介
超高齢社会に向けた知能ロボットシステム開発について
株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
エージェントインタラクションデザイン研究室 室長 塩見 昌裕
申込先

entry.png

けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ