ホームお知らせ一覧イベント>【終了いたしました】 情報通信で拓く未来の科学と技術の祭典 「けいはんな情報通信フェア2012」

お知らせ一覧

【終了いたしました】 情報通信で拓く未来の科学と技術の祭典 「けいはんな情報通信フェア2012」

2012/11/08
終了いたしましたfairrobot1.jpg
11月8日(木)~10日(土)、けいはんな学研都市に立地する情報通信関連研究機関等が協力し、地域に根ざした共同イベントとして、その研究成果を発信します。
8日(木)には、(独)理化学研究所計算科学研究機構 副機構長(東京大学名誉教授)米澤明憲氏による基調講演があります。スーパーコンピュータ「京」を使って実施される自然科学や社会科学の分野でのシミュレーション(心臓の動きの丸ごとシミュレーション、東北大震災の津波の襲来の再現、人の避難誘導、水の氷結の瞬間など)を動画像によって紹介いただきます。また、「京」システムやその特徴についての解説とともに、「京」を中心とする我が国の計算科学・シミュレーション研究の体制、「京」の次の世代のスーパーコンピュータ実現のための技術的課題についてもお話いただきます。事前登録制ですのでお早めにお申し込みください。
※基調講演お申込みは
https://keihanna.biz/forms/reg/2012118

9日(金)には、「脳とリハビリテーション」、「クラウドコンピューティング」、「日本標準時」など最先端の科学技術に関する本格的な講演や研究開発講演が予定されています。

10日(土)には、「科学のまちの子どもたち」プロジェクトの一環として、「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」が同時開催されます。ここでは、けいはんな地域の中高校生が自らの研究成果を発表し、けいはんなに立地する研究機関の研究者と意見交換するポスターセッションが開催されます。
また、9日~10日には、世界最大級200インチ多視点裸眼立体映像や触れる立体空中映像など様々な最先端技術の展示があります。
その他、ワークショップ、シンポジウム、ヘリコプター遊覧飛行など同時開催イベントが盛りだくさんですので、科学技術に関心のある方をはじめ多くの皆様のご来場をお待ちしています。
※遊覧飛行お申込みは、http://www.ogawa-air.co.jp/SSL/form_keihanna.html
日時:11月8日(木)~10日(土)※8日は事前登録制、入場無料
場所:けいはんな学研都市精華・西木津地区 (けいはんなプラザ周辺)
交通:学研奈良登美ヶ丘・新祝園駅より無料シャトルバス運行
主催:けいはんな情報通信フェア実行委員会
連絡先:実行委員会事務局((()情報通信研究機構内) 0774-98-6900
ホームページ: http://khn-fair.nict.go.jp
けいはんな学研都市を知る
研究活動と事業化の現状を知る
It is けいはんな
新産業創出交流センター

ページトップへ